NFT

NFT D-muscle-collestionsを始める理由

アフィリエイト広告を使用しています

皆さん、初めましてdaiと言います。

初めましてと言ってもブログ自体は2020年4月に開設しており、2021年4月まで更新していました。

なぜブログを辞めたかについては、今回の趣旨ではないので書きませんが、本題の僕がなぜD-muscle-collectionsを始めるかについて書くうえで、ちょいちょいブログについても触れると思います。まあそれは良いとして。

それでは早速本題に移ります。

自己紹介

僕は1992年生まれの29歳です。

小学校から高校まで野球を行なっており高校生の時にはチームとして甲子園にも出場しました。(僕は応援団です)

現在は機械メーカーで営業企画の仕事をしながら個人事業主としてHP制作やNFTプロジェクト「D-muscle-collections」の運営を行なっております。

趣味は筋トレで、6年近く筋トレを続けています。

筋トレを始めてから人生が180°変わり今楽しく生きれているのも全て筋トレのおかげです。

僕の人生を完全に変えてくれた筋トレとNFTで何を僕が成し遂げたいかをこれから書き殴りたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

NFTにのめり込んだ理由

Cryoto文化に驚愕を受ける

僕がCryptoの文化に初めて触れたのは2021年の8月くらいでした。

きっかけはビットコインの価格が300万円そこそこだったのがみるみる上昇して500万円突破、600万円突破となっていた頃でした。

当時の僕は「仮想通貨なんてただのギャンブル要素の高い投機商品でしょ?」という考え持っており自分には関係のない領域だと思っていました。

しかし、これだけ話題になっている仮想通貨を全く知らないというのも世間知らずなりそうだなと思いkindleで仮想通貨についての本を購入し勉強を始ました。

よく書店にあるような「仮想通貨で儲ける方法」や「仮想通貨でFire!」みたいな本ではなく、仮想通貨とはなぜ生まれ、どんな技術でなぜ注目されているかを知りたかったのであのマウントゴックスで有名なマルク・カルブレスさんが書いている「仮想通貨3.0」という本を読みました。すごくわかりやすく、仮想通貨初心者でもわかるように書かれており非常に良書でした。

僕がCryptoの思想を学んで一番驚愕だったのが、2つあります。

通貨という概念

非中央集権の実現

「仮想通貨3.0」で完全にCrypto業界に引き寄せられた僕は、ブロックチェーンとは何か?イーサリアムって何?と次から次へと興味を持ち、ついに「NFT」とは何かに辿り着きます。ここではNFTについて詳しくは書きませんが、とにかく衝撃だったことを覚えています。

Cryptoに対する考え方や理念もそうですが、NFTは様々な産業をひっくり返す技術でこれからあらゆるとことにNFTの技術が使われることでしょう。

D-muscle-collectionsで成し遂げたいこと

筋トレに対する考え

僕が筋トレを始めたのは2017年くらいからなので2022年4月現在でちょうど6年目になります。

きっかけは社会人になって2年ほど経った時に、自分の体が太って情けなく感じたからです。このまま何十年と社会人を続けているうちに不健康になってしまうと思い筋トレを始めました。

筋トレを初めて6年近くが経過し、今では「筋肉があるね」と色々な人から言われますが自分自身ではまだまだだと思っています。

ここからは僕の持論ですが、筋トレで得られるのは筋肉ではないんですよね。

もちろん筋肉もつきますが一番僕が筋トレ通して得られたことは「自己肯定感がMAXになり自分に自信がつく事」という考え方です。

なぜかというと筋トレは「小さな成功体験の積み重ね」だからです。

皆さんはどんな時に嬉しいや楽しさを感じますか?

何か自分が褒められたときや、目標としていることが達成された時、つまり何かしらの「成功を体験した時」に感じると思います。

でも成功体験はそんなに頻繁にないと思います。(少なくとも僕そうです!)

筋トレは毎回(下手すると毎日)成功体験を感じることができます。もちろん毎回大きな成功体験を感じることはできませんが、「小さな成功体験」であれば可能です。

例えばこんな例です。

・前回より0.25kg重い重量を上げることができた

・前回と比べ、同じ重量でも1回多く上げることができた

などです。本当に小さなことですが、前回の自分よりも成長していることが数字で現れます。

この小さな成功体験が自己肯定感を爆上げしてくれます。

これはやってみないとわからないという部分もあるのですが、この経験をすると仕事でもなんでも同じこととして捉えることができます。

何もかもうまくいくわけではありませんが、自分が立てた小さな目標を小さくクリアしていくと結果的に大きな目標にたどり着くのではないかと考えています。

僕が筋トレを始めたきっかけは体を変えたいという思いでした。今となっては「小さな成功体験」を達成したときの気持ちよさが忘れられずにいる「中毒者」ですね。

僕の筋トレに対する考え方は、「筋肉をつけてマッチョになって海で見せびらかしたい!」といことではないのです。もちろん、そのような考え方を持っている人を否定するわけではありませんし、人それぞれバックグラウンドも異なります。

何か物事に夢中になっている人にケチつけることはあってはならないと思います。

筋トレ対して思う疑問点

SNS上だと「〜大会で優勝」や「ベンチプレス150kg」など誰もがうらやむ実績ある人にどうしても注目が行きますよね。

もちろん、結果は何にも変えられない信用になるし発信をする上で信用は絶対なので「すごい人」が注目されるのは至極当然のことだと思います。

また決して多くはありませんが、他人と自分を比べて落ち込んだり、他人をdisったりと私自身が感じる様々な疑問点が筋トレにはあります。

筋トレは見た目はもちろん具体的にベンチプレスの重量や大会に出る人であれば大会の順位など、趣味の中では割と厳しい世界です。

誰もが通る道ですがどうしても他人と自分を比べることをしてしまい、「何年も筋トレしているのに自分なんて雑魚だ」とか「筋トレ初めて間もない人とベンチプレスの重量が同じ」であったりと、、、例をあげればキリがありません。(全部僕の経験です!)

また他人に対するdis的なこともあります。「ベンチプレスの時にお尻が上がってるからダメ」とか「スクワットでしっかりしゃがんでいない」とか、、、

大会ならまだしも、そんなことどうでもよくないですか?

とにかく筋トレは結局のところ「自分との戦い」であり、他人と比べたり大会で優勝するとかそういうことが全てではないと思います。

(大会を出る人を否定しているわけではありませんのでご理解をお願いします。。。)

僕は「実績がある人、結果を出している人が全てだ」という考え方にどうしても疑問に感じてしまいます。

冒頭でも述べましたが実績は信用にもなるので大事ですが「筋トレの醍醐味は結果を出すことではないということ」ということを僕は伝えたいと思っています。

誰もがどこでも何にだってなれる世界

そこで僕がD-muscle-collectionsを通して達成したい世界は、「誰もがどこでも何にだってなれる世界」です。

筋トレをしている人が他人と比べず、マッチョでなくても筋トレを楽しんでいけるようにしていきたい。

筋トレを通して自己肯定感を上げて人生を最高に楽しくしていきたい。

実際はそこまでマッチョではないけどメタバース上では超マッチョとかも良いと思いませんか?

筋トレが好きであれば実際の体なんてどうでも良いと思います。

そしてもう一つD-muscle-collectionsにこんな思いも込めたいと思います。

「何にも縛られずに好きなように生きよう!!」

何回も言っていますが僕は本当に筋トレを始めて人生が変わりました。

なぜ人生が変わったかというと「他人のことを全く気にしなくなった」からだと思います。

筋トレに限らず、人生って常に自分との戦いだと思うんです。

頑張るのも自分だしサボるのも自分。毎日行っている仕事や学校だって自分が選んだ道です。

自分が選んだ道を進んでる最中に他人を気にしている時間はありません。時間はあっという間に過ぎてしまいます。

人に迷惑をかけない限り、自分が好きなように生きていましょう!筋トレはあくまでも手段です。

D-muscle-collectionsをお迎えしてくださる方や僕の考えに共感を頂けるかたと、「誰もがどこでも何にだってなれる世界」を一緒に作っていけたらと思います。

「D-muscle-collections」今後のプラン

まずは「D-muscle-collections」を1体づつ不定期にMintしていき、最終的には50体ほどMintしたいです。

まだ構想段階ですが筋トレ情報サイトを作っていきたいです。

トレーニングは本当に十人十色で人によって筋肉に発達のしかたが違ったり、痩せる食事は違ったりと。

もちろんこれからボディメイクをしていきたいという方にも初心者向けの情報などもあったら良いと思っています。

ここまでとCryptoっぽくないので、良い情報にはユーザーの評価を加えてガバナンストークンを発行して付与していく(コミュニティへの貢献度を図る)とかも良いですよね。

またメタバース上でジムを開設するのも実現したいですね!メタバースの世界が浸透していくと運動不足や健康に対する意識がより上がっていくと思います。

主には情報交換や、自宅でできる簡単なトレーニングであればそこに集まる同じ志を持つ仲間とトレーニングもできます。

もちろん筋トレ情報サイトやメタバース上でのジムは僕一人の力ではできません。なのでぜひ、どなたかお力をお貸しください。。。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

もし私の夢に共感、応援していただける方がいらっしゃればこちらから「D-muscle-collections」眺めて行ってください。

OpenSea

  • この記事を書いた人

dai

会社員→webコーダーしながらカナダに留学(2023~) NFT 英語 プログラミングを軸に発信しています。 NFTコレクション「D-muscle-collestions」運営。筋トレ好き。

-NFT