暗号資産

ビットフライヤー取引所でお得にETH(イーサ)を買う方法【bitFlyer Lightning】

2023年1月10日

アフィリエイト広告を使用しています

少しでもお得にETH(イーサ)を買いたい・・ビットフライヤーでお得に買えると聞いたんだけど・・
困っている人

このようなお悩みを解決します。

 

dai
ビットフライヤーでは取引所でお得にイーサを購入できます。通常の買い方とは少し異なるので、画像を使いながらわかりやすく解説していきます!

 

本記事の内容

  • ビットフライヤー取引所【bitFlyer Lightning】でETH(イーサ)を買う方法

 

ビットフライヤーでの口座開設がまだの方はまずは口座開設からどうぞ🙇

ビットフライヤーの特長

ポイント

・1円からビットコイン買える

・手数料を抑えてETH(イーサ)の購入ができる

・ビットフライヤークレカでビットコインが貯まる

\無料10分・かんたん口座開設/

ビットフライヤー口座開設はコチラ

 

ビットフライヤー取引所で購入するイーサがお得なワケ

ビットフライヤーなどの暗号資産交換業者から暗号資産を購入する際には「取引所」と「販売所」から購入できます。

 

それぞれの違いは以下の通り。

「取引所」と「販売所」の違い

・販売所で購入:手数料が高いが購入方法がシンプル

・取引所で購入:手数料が安いが若干複雑(慣れれば簡単!)

 

手数料が安いので取引所での購入がオススメです。簡単に両者の違いを説明します。

販売所

販売所(つまりビットフライヤー)が持っている「暗号資産」を買うことです。

ビットフライヤーは販売する際に手数料を乗せて販売するので高くなります。

 

取引所

ユーザー同士で売買を行います。

暗号資産を売りたい人から買うイメージ。要するに、中間業者を挟まずに直接購入できるので手数料は安くて済みます。

 

取引手数料が高い「販売所」で暗号資産を購入すると、買った瞬間大きめのマイナスになるので必ず「取引所」で購入しましょう。

 

2023.1.10 11:35時点で両者のイーサ購入価格を比較しすると以下の通り。

注意ポイント

販売所:1ETH 180,625円

取引所:1ETH 174,216円

差額:6,409円 約3%もの差があります。

 

販売所でのイーサ購入価格

 

■取引所(bitFlyer Lightning)でのイーサ購入価格

 

※2023.1.10 11:35時点での比較

 

ビットフライヤー取引所でETH(イーサ)を買う方法(PC版)

 

マイページ左側の「bitFlyer Lightning」をクリック

 

ETH/JPY(イーサ/日本円)のペアを選択

 

数量と購入価格を入力して「買い」をクリック

 

「[Y] 買い」をクリックして注文完了

 

※購入価格は常に変動しているので、入力して価格にならないと注文は実行されません。

 

ビットフライヤー取引所でETH(イーサ)を買う方法(SP版)

 

「Lightning」を選択してETHをタップする

 

画面下部の赤枠真ん中をタップ

 

「成行」選択して「数量」を入力し、「買い」をタップ

 

内容を確認して「買い注文を確定する」をタップで注文完了

 

 

ビットフライヤー【bitFlyer Lightning】でのETH(イーサ)の購入方法は以上です。

ETH(イーサ)を購入する際は、手数料が安いビットフライヤー取引所での購入がオススメです。

 

ビットフライヤーでの口座開設がまだの方口座開設からどうぞ🙇

ビットフライヤーの特長

ポイント

・1円からビットコイン買える

・手数料を抑えてETH(イーサ)の購入ができる

・ビットフライヤークレカでビットコインが貯まる

\無料10分・かんたん口座開設/

ビットフライヤー口座開設はコチラ

 

口座開設方法はこちらよりどうぞ👇

>>ビットフライヤーでの口座開設方法【無料・最短10分で開設可能】

参考ビットフライヤーでの口座開設方法【無料・最短10分で開設可能】

続きを見る

 

ビットフライヤーからETH(イーサ)をメタマスクに送金する方法はこちら👇

>>ビットフライヤーからETH(イーサ)をメタマスクへ送る方法【簡単にできる】

参考ビットフライヤーからETH(イーサ)をメタマスクへ送る方法【簡単にできる】

続きを見る

 

これからNFTを始める方はこちらからどうぞ👇

>>NFTの始め方・購入までの徹底解説【初心者向け完全攻略ロードマップ】

参考NFTの始め方・購入までの徹底解説【初心者向け完全攻略ロードマップ】

続きを見る

 

最後にですが、僕が運営しているNFTコレクション「D-muscle-collection」について紹介です🙇

こちらの記事に詳細が記載してあるので興味が出た方は以下のボタンからコレクションを見ていただけると幸いです。

OpenSea

  • この記事を書いた人

dai

会社員→webコーダーしながらカナダに留学(2023~) NFT 英語 プログラミングを軸に発信しています。 NFTコレクション「D-muscle-collestions」運営。筋トレ好き。

-暗号資産