暗号資産

ビットフライヤーで暗号資産を購入する方法【初心者でも簡単購入!】

2023年1月10日

アフィリエイト広告を使用しています

困っている人
ビットフライヤーで口座開設はできたけどどうやって暗号資産を購入するんだろう・・・

このようなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ビットフライヤーで暗号資産を購入する方法
  • 少しでも手数料を抑えて暗号資産を購入する方法

この記事を見れば簡単に暗号資産の購入ができます。

初心者の方でもわかりやすいように画像をたっぷり使って解説しているので最後まで見てくださいね!

※本記事では「ミスが起きないように」PC画面で説明しています。スマホでも基本操作は同じなのでご安心ください。

 

ビットフライヤーでの口座開設がまだの方はまずは口座開設からどうぞ🙇

ビットフライヤーの特長

ポイント

・1円からビットコイン買える

・手数料を抑えてETH(イーサ)の購入ができる

・ビットフライヤークレカでビットコインが貯まる

\無料10分・かんたん口座開設/

ビットフライヤー口座開設はコチラ

 

暗号資産購入3STEP

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. 日本円の入金
  3. 取引所 or 販売所で暗号資産を買う

 

STEP:1 ビットフライヤーで口座開設

 

口座開設がまだの方はビットフライヤーで口座開設をしてください。

 

\無料10分・かんたん口座開設/

ビットフライヤー口座開設はコチラ

 

ビットフライヤーでの口座開設方法はこちら👇

>>ビットフライヤーでの口座開設方法【無料・最短10分で開設可能】

参考ビットフライヤーでの口座開設方法【無料・最短10分で開設可能】

続きを見る

 

STEP:2 日本円の入金

 

口座開設ができたら「日本円の入金」を行いましょう。

 

「入出金」をクリックする

 

入金方法は以下の通り。

・銀行振込

・インターネットバンキング

・コンビニ振込

 

あなたが入金しやすい方法を選べばOKですが、一番早く入金が反映されるのは「インターネットバンキング」です。

※僕は銀行口座の都合で「銀行振込」をしました。「約2時間ほど」で反映されました。

 

住友SBIネット銀行口座をお持ちの方は、「インターネットバンキング」での振込手数料が「無料」なのでオススメです。

 

「銀行振込」の場合

以下の口座に入金する。

 

STEP:3 取引所 or 販売所で暗号資産を買う

取引所と販売所の違い

 

ビットフライヤーなどの暗号資産交換業者から暗号資産を購入する際には「取引所」と「販売所」から購入できます。

 

それぞれの違いは以下の通り。

「取引所」と「販売所」の違い

・販売所で購入:手数料が高いが購入方法がシンプル

・取引所で購入:手数料が安いが若干複雑(慣れれば簡単!)

 

手数料が安いので取引所での購入がオススメです。簡単に両者の違いを説明します。

販売所

販売所(つまりビットフライヤー)が持っている「暗号資産」を買うことです。

ビットフライヤーは販売する際に手数料を乗せて販売するので高くなります。

 

取引所

ユーザー同士で売買を行います。

暗号資産を売りたい人から買うイメージ。要するに、中間業者を挟まずに直接購入できるので手数料は安くて済みます。

 

取引手数料が高い「販売所」で暗号資産を購入すると、買った瞬間大きめのマイナスになるので必ず「取引所」で購入しましょう。

 

2023.1.10 8:37時点で両者のビットコイン購入価格を比較しすると以下の通り。

注意ポイント

販売所:1BTC 2,335,483円

取引所:1BTC 2,264,167円

差額:71,271円 約3%もの差があります。

 

販売所でのビットコイン購入価格

 

■取引所でのビットコイン購入価格

※2023.1.10 8:37時点での比較

 

取引所での買い方

■ビットコイン購入方法

①「取引所」をクリック

②「数量」と「価格」を選択

③「買う」をクリック

 

ご自身で希望したレートに達したら購入成立します。

 

ビットフライヤーではビットコインを含めた以下のコインを取引所(bitFlyer Lightning含む)で購入できます。

※2023.2時点

取引所で購入できる銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ステラルーメン(XLM)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

販売所での買い方

 

販売所での暗号資産の購入は基本的にオススメしませんが、取引所に比べて暗号資産の銘柄が多いので「ビットコインとイーサ以外を購入する際は」販売所で購入します。

ビットフライヤーで購入できる暗号資産銘柄は以下の通り。

※2023.2時点

販売所で購入できる銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーリンク(LINK)
  • シンボル(XYM)
  • ポリゴン(MATIC)
  • メイカー(MKR)
  • ジパングコイン(ZPG)
  • フレア(FLR)

 

■販売所での購入方法

①「販売所」をクリック

②「銘柄」を選択

③「買う」をクリック

④「数量」を入力

⑤「買い注文に進む」をクリック

 

 

 

ビットフライヤーでの暗号資産購入方法は以上です。

お疲れ様でした!

 

ビットフライヤーの特長

ポイント

・1円からビットコイン買える

・手数料を抑えてETH(イーサ)の購入ができる

・ビットフライヤークレカでビットコインが貯まる

\無料10分・かんたん口座開設/

ビットフライヤー口座開設はコチラ

 

最後にですが、僕が運営しているNFTコレクション「D-muscle-collection」について紹介です🙇

こちらの記事に詳細が記載してあるので興味が出た方は以下のボタンからコレクションを見ていただけると幸いです。

OpenSea

  • この記事を書いた人

dai

会社員→webコーダーしながらカナダに留学(2023~) NFT 英語 プログラミングを軸に発信しています。 NFTコレクション「D-muscle-collestions」運営。筋トレ好き。

-暗号資産